September 22, 2016

ついに夏も終わってしまいましたね...Chrisです。

みなさん、素晴らしい夏を過ごされたと思います、海辺、山、高原、

ショッピングモール、お寺、教会、駅で...真実の愛見つかりましたか?

さて、Summer of Riesling 第3弾、今回は我々の愛するMad Violetsリースリングと

アジアンフードの組合わせに挑戦します。

Yes, チャイニーズフード! Ne Ho Ma! Gon Fey Fat Choi!!!! 

** 免責事項:僕としてはベストの"チャイニーズフード”を作りますが、本場の味かどうかは

  保証しません。

《1セット...

September 1, 2016

こんにちは、Chrisです、#2の続きが遅くなりすみません。

ちょっと夏の暑さに頭がやられたようで...でも大丈夫、復活しました。

さて、リースリングとインド料理の続きをはじめましょう

カレー崇拝者のみなさん、ナマステ。

《2セット目》

2014 Mad Violets Riesling VS バターチキン

これは、今までの中で最高のマリアージュになること疑いなし!

黄金色に炒められたオニオン、ジンジャー、ガーリック、トマトの痺れるような香り

エキゾチックなガラムマサラとクリームの香りがミックスされ...

ああ、このコンビネーションに勝るものなどある...

August 26, 2016

皆さん、残暑厳しい中リースリングを楽しんでますか?

リースリングのメリット、美味しい以外にもありますよ、ちょっとcoolに見えるってこと...。

意中の人に見せるなら缶ビール片手の姿より、リースリング片手の方が効果的...じゃない?

さて、サマーオブリースリング第2弾です!

今日は未知のマリアージュに踏み込んでいきます、スパイシーなインド料理とリースリング、どうですか? 世界中のカレーファンの方々にナマステ...

《1セット目》

 2014 Mad Violets Riesling VS スパイシービーフカレー

念には念を入れて、ハバネロ2個、シ...

August 23, 2016

夏も終わりに近づいていますが、まだまだ暑い日が続いていますね。

皆様お元気でしょうか、Blu Boutique WineのChrisです。

リースリングといえば、何を思い浮かべますか?

「甘い」「もったりした」「仲の悪い親戚との嬉しくないディナーの後に元気付けに呷る甘いワイン?」

結局はリースリングって何に合うの?っていうことになると思うんですが

今日は長年にわたるこの質問に僕がお答えしたいと思います。 

そう、リースリングと食事の完璧なマリアージュをお見せいたしましょう。

ただ今日使うリースリングは「甘い」「もったりした」という形容が当てはまら...

Please reload

September 20, 2020

September 12, 2020

August 30, 2020

August 2, 2020

July 20, 2020

Please reload

最新記事
アーカイブ
Please reload

未成年者への酒類の販売はいたしません。お酒は20歳になってから。

© 2017 by Blue Belle Corporation. All Rights reserved