未成年者への酒類の販売はいたしません。お酒は20歳になってから。

© 2017 by Blue Belle Corporation. All Rights reserved

August 26, 2016

皆さん、残暑厳しい中リースリングを楽しんでますか?

リースリングのメリット、美味しい以外にもありますよ、ちょっとcoolに見えるってこと...。

意中の人に見せるなら缶ビール片手の姿より、リースリング片手の方が効果的...じゃない?

さて、サマーオブリースリング第2弾です!

今日は未知のマリアージュに踏み込んでいきます、スパイシーなインド料理とリースリング、どうですか? 世界中のカレーファンの方々にナマステ...

《1セット目》

 2014 Mad Violets Riesling VS スパイシービーフカレー

念には念を入れて、ハバネロ2個、シ...

August 23, 2016

夏も終わりに近づいていますが、まだまだ暑い日が続いていますね。

皆様お元気でしょうか、Blu Boutique WineのChrisです。

リースリングといえば、何を思い浮かべますか?

「甘い」「もったりした」「仲の悪い親戚との嬉しくないディナーの後に元気付けに呷る甘いワイン?」

結局はリースリングって何に合うの?っていうことになると思うんですが

今日は長年にわたるこの質問に僕がお答えしたいと思います。 

そう、リースリングと食事の完璧なマリアージュをお見せいたしましょう。

ただ今日使うリースリングは「甘い」「もったりした」という形容が当てはまら...

August 18, 2016

このところお誕生祝い、ご結婚祝い、新居祝いなどギフトとしてのご利用が増え、大変喜ばれています。個性豊かなワイナリーが丁寧に作り上げた希少性の高い上質なワインは大切な方へのギフトにぴったり、贈り主様の心を確実に伝えてくれます。

お選びいただいたワインは薄葉紙でラップ、エアキャップ袋に入れ、Blu Boutique Wineのパンフレット、各ワイン説明書、お取扱い説明書と共にヤマト宅急便の開発したワイン専用箱(品質保持と安全な輸送のため採用)で丁寧にお届けします。夏場は品質管理上、直接お贈り先様にお届けすること(クール配送いたします)をお...

August 11, 2016

旅の終わりはPortland、ご存知全米で最も住みたい街No1にランキングされているコンパクトで環境意識の高い落ち着いた街です。公共交通機関も発達してますし、ちょっと車を走らせればすぐに大自然に触れられるのも魅力。ちなみにBlu Boutique Wineのお付き合いのあるワイナリーは主としてPortlandから車で1-2時間のところに位置するWillamette Valley (AVA)エリアにあります。

 街中にある国際色豊かなフードスタンド(いわゆる屋台ですね)も有名です。

 食の街という別名のとおり、確かに美味しくてスタイリッシ...

August 10, 2016

Laurelのバックヤードで試飲を兼ねてBBQ、デザートは野生のベリーとアップルソース。

太陽と風と土、植物に飛び回る蜂、鳥の声だけが響き渡るヴィンヤード、世の中から遠く離れた別世界はとてもシンプルです。Laurelが言うように私たちにも葡萄の声が聞こえてくるかもしれません。

August 6, 2016

Helioterraがスポンサーしている野外フェス”Pickathon” に招待いただきました。

Oregonはナチュラル志向の人(ヒッピーが多いからか?)が多く、環境保護の意識が非常に高いところで、オーガニックやサステイナブルが生活に溶け込んでいます。

この野外フェスでもフードスタンドで使われるお皿(かなりしっかりしたプラスチックで、ピクニックやアウトドアで重宝しそうな感じ)はトークンと交換に貸与され、使い終わったら返却するか、買取るか選べます。ゴミも出ず、フェスの記念お土産にもなるシステムです。

ロゴ入りで可愛いので、スタッフは8枚買...

August 5, 2016

2012Willamette Pinot Noirがワインスペクテーター2015 選出100本の11位に入ったこともあり、Oregonのみならず米国各地で人気がうなぎ登りのBig Table Farm。Clareの描くラベルも人気に一役かってます。

来春には今までリリースされたワインのエチケット(ラベル)を中心にコレクション本も出版するとのこと。次回リリースのエチケットがどんな絵柄になるのか今から楽しみです。(Willamette Pinot Noir用のエチケットはこっそり見せてもらいました!)

August 5, 2016

Blu Boutique Wineをご支援いただいている皆様にはもうお馴染みのLaurel、そうOregonにPinot Noirを最初に植樹した伝説の故David Lett (Eylie Vinyard) の一番弟子です。今日は彼女の畑で葡萄の葉取り作業のお手伝い。葡萄に朝日が当たるよう、また葉の間に空気が入るように葡萄の周りの余計な葉をカットしていきます。一列でも結構な作業なのに…5000本の樹をほぼ一人で毎日世話している彼女には本当に頭が下がります。

August 4, 2016

Anne Hubatchといえば、ローカルでは筆頭に挙がる新進気鋭の女性醸造家。最近ではSan Francisco International Wine Competitionで彼女の2015 Willamette Valley Pinot Blancがゴールドメダル、2014 Willamette Valley Pinot Noirがブロンズメダルを獲得しています。ちなみにこのコンペティションは米国最大と言われ、20カ国、米国29州から5000本近くのワインが寄せられ競われるものです。Anneのワインも今秋入荷予定です!

August 4, 2016

Mad VioletsのKellyとStirlingの Chehalem Mountain (AVA) Buttonfield にある自宅兼オフィスを訪問。目の前には見渡す限り豊かな葡萄畑、巨大チベット犬"マステフ"がお出迎。

今やここOregonでも他の生産者から葡萄を購入してワインを造るネゴシアンタイプの醸造家が増えていますが、彼らはベストクオリティを保つため、労力とコストを惜しまず自社畑で葡萄育成し、醸造、ボトリングまで一貫したワイン造りを続けています。今回買付したChardonnay とPinot Noirも素晴らしい出来栄え...

Please reload

November 3, 2019

Please reload

最新記事
アーカイブ