未成年者への酒類の販売はいたしません。お酒は20歳になってから。

© 2017 by Blue Belle Corporation. All Rights reserved

Season of Pinot Noir #2

November 10, 2016

こんにちは!

秋がやってきましたね、食べ物の季節、愛の季節、そして...

そう一番重要なのはピノノワールの到着です!

 

時々聞かれるんですが

「Chirs、ピノノワールには何を合わせたらいい?」

そんな時にはこう答えます。

「ピノノワールには何でも合うよ。人生だってピノノワールとだったら上手くいくし...

マックのハンバーガーだって、100倍美味しくなるよ。」

 

さて、料理を始めましょう。

 

今日はちょっと心を入れ替えて

野菜料理にしようかと思っています。

えっ、Apocalypse(世の終わり)だって?

いや、まだでしょうけど、近づいてますね。

 

今日の料理はナスのパルミジャーノです。

これに合わせるのはここ一番の強打者

Mad Violets Willamette Valley Pinot Noir!

 

イェーイ!

 

【ペアリング#2】

ナスのパルミジャーノ

with/ Mad Violets Willamette Valley Pinot Noir 2013

 

材料:イタリアンナス、卵、パン粉、オリーブオイル、塩こしょう

   モッツァレラ、パルミジャーノチーズ、イタリアンパセリ

   <トマトソース> ホールトマト(缶)、バジル、ニンニク、オイル

 

最初にトマトソースを作ります。

 

1.  缶の液体を捨てて、手を突っ込んでトマトを潰す

俺たちに明日はない、というくらい潰して!

2. 鍋にオリーブオイルをガバッと入れて、スライスしたニンニクを炒める

焦がさないように!

3. ニンニクのいい匂いがし始めたら、潰したトマトとバジルを鍋に投げ入れる

好みで加減してください、塩こしょうは忘れずに!

 

次、ナスに移ります。

 

1. ナスをスライス、指をスライスしないように

2. かき混ぜた卵にスライスを投入

3. 卵に浸したスライスにパン粉をまぶして

4. フライパンにオイルを熱し

5. 金色になるまで揚げる

 

うーん、結構な作業です、でも終わりは間近!頑張って

さて、組み立てましょう。

 

1. 耐熱容器に揚げたナスを並べる

2. その上にトマトソースを塗って

3. モッツァレラを並べる

4. 天に届くまでこのステップを繰り返す

5. 終わったら、375f(190度)のオーブンで20分焼く

6. オーブンから取り出し、パルミジャーノをスライスして乗せる

 

出来上がり!

 

このワインは正にShow Stopper(ショーを一時中断させるほど素晴らしい)

エレガントかつ驚くほど鮮烈なブーケが広がります。

味わいは...これまた素晴らしい、滑らかなタンニン、プラム、ワイルドベリー、イチジク、

ベーコンの脂、とても複雑ですが調和され、バランスが取れています。

そして、ナスのパルミジャーノをいただきます...美味い!

ナスが口の中で溶け、トマトソースの酸味がモッツァレラと絡み、最高のコンビネーション。

 

で、この二つを合わせると...

うーん、ピノノワールが料理を最高に引き立てます、これ以上ないくらい高みへと...

トマトソースがダンスし、ナスとパルミジャーノは終わりなき喜びに溶け...

このマリアージュは感激もの。

 

ピノノワールがまたやってくれましたGod bless Pinot Noir!

 

皆さんも、ご家庭で是非お試しください!

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

November 3, 2019

September 15, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload