IMG_8737.jpg
9V1A1561.jpg
IMG_8155.jpg

       - Niew Vineyards -

Tai-Ran Niew

シンガポールで生まれ育ち、ケンブリッジ大学で航空エンジニアとして博士号取得後、投資会社でキャリアを積んでいたタイラン・ニューは、2006年 金融業界を離れ、世界を旅しながらワインの道に入っていきました。学術的興味が最初のきっかけでしたが、有名ワイン評論家Jancis Robinsonの著作を手伝い、南オーストラリアの収穫作業やボルドーのワインブレンディングに携わり、ブルゴーニュのバイオダイナミックスの研究に没頭するうちに、幼少期から親しんできた自然に強い思い入れを抱くようになります。

 

そんな中、出会った「わら一本の革命」という一冊の本が彼の方向性を決めることになります。著者 福岡正信の科学的でエレガントな自然農法哲学に多大な影響を受けた彼は、2013年シェヘイラムマウンテン AVAの一部であるパレットマウンテンに土地を購入。「わら一本の革命」をバイブルとして5エーカーのヴィンヤードに植樹を開始、以降 長期的な視点に立ち、人間の手を極力介入させず、植物と周辺の生態系をそのままに残すことで樹木の健康を保っていくという福岡の農法を実践しています。

 

「私たちは葡萄を育てたり、ワインを造ったりするのではなく、葡萄の樹やワインが育つ環境を造るのです。それが私たちの信念です。」

 

ボトルラベルにしたためられた彼の父の書、漢字四文字は「ニューファミリーの農園」を意味し、ヴィンヤードだけでなく農園に生息する鷹や水仙、ブラックベリー、そして豊かな人生を表しています。また最後の「静」の印には、すべての農作業を自身の手作業で行うことで、自然の神秘や変化に常に敏感でいたいというタイランの思いが込められています。

 

   - 2019 Niew Vineyards Eola-Amity Hills Chardonnay