未成年者への酒類の販売はいたしません。お酒は20歳になってから。

© 2017 by Blue Belle Corporation. All Rights reserved

February 16, 2020

えーっと、ピノ・ノワールは皮が薄くて、気難しく、早熟なんです。

どこでも育つような、そうですね...放っておかれても大丈夫な..カベルネみたいに逆境に強いものじゃなくて。ピノはつきっきりで世話をする必要があるんです、わかります?

そして実際、ある特定の小さな、世界の隠れた一角でのみ育つもので、本当に忍耐強い、力のある生産者だけが育成できるものなんです。

ピノの可能性を理解するために膨大な時間を費やす人だけが、その特徴を最大限に引き出すことができます。

そして、そう...そのフレーヴァーは地球上で最も忘れられない、華やかで、スリリングで繊細な...

February 9, 2020

【Westrey】

ブルゴーニュ?と驚かれた方が続出した 2014ヴィンテージに続き、2015の登場です。

凝縮感のある洋ナシと熟れたリンゴを感じるコクのある芳醇な味わい、バランスの取れた美しいシャルドネ。酸もストラクチャーもしっかりしているので10数年のセラーリングも可能。

今も熟成後も期待が高まる一本です。

2015 Westrey Oracle Vineyard Chardonnay

February 2, 2020

皆さんはワインをどのくらいの温度で召し上がりますか?

一般的にはざっくり 白は冷やして、赤は常温でと言われていますが、季節により室温は変わりますので やはり温度を目安にすると良いと思います。

ご存知の通り 上質なワインでは白、赤いずれも通常より若干高めの温度が推奨されています。冷やし過ぎると、そのワインが本来もっているアロマや複雑性などの特徴を十分に味わうことができなくなってしまうからなんですね。

ブルーブティックで取り扱っているロゼは8-10度、シャルドネは10-13度、ピノ・ノワールは16-17度をお奨めしています。

是非、適温でワイン...

January 26, 2020

「ピノ・ノワール」はワインに精通したい、プロが何を飲んでいるか知りたい人達にとって

流行り言葉なのよ。

- Amy Racine - (ソムリエ)

Photo: 1994 Laurel Hood Pinot Noir (1st vintage) from the private cellar 

January 19, 2020

粗読、精読、耽読、立読、寝読 ... 読書にはいろいろなスタイルがあると思いますが、ピノ・ノワールをパートナーにした共読ほど、贅沢な読書はないでしょう。
文章が香り立ち、艶めく感覚、著者との対話も進みます。真冬の寒さ沁みる一日、暖かい部屋にこもって本とピノが共鳴する魅力に耽溺するのは人生の醍醐味かもしれません。

January 12, 2020

【Hundred Suns】

100%全房発酵から生じる粗いタンニンの角を取るため、テラコッタ アンフォラ(甕)で

10ヶ月熟成させてから樽熟成するというユニークな手法で造られたシラー。

凝縮感たっぷりの果実味、こなれ感のあるエレガントな味わいをお楽しみください。

2016 Hundred Suns Klipsun Vineyard Syra

January 5, 2020

新年明けましておめでとうございます。

旧年中はブルーブティックワインをご愛顧いただき大変有難うございました。

変化が激しく フェイクが大手を振る時代、その中でいつも変わらぬ本物であり続けることには途轍もない価値があると考えています。

小さくとも宝石のように光を放つワイナリーと職人気質の生産者たち、2020年もそんな本物をお届けしてまいります。

本年もご愛顧、ご支援のほど 何卒よろしくお願い申し上げます。

代表 Ibuki Tsuchiya

December 29, 2019

今年も残すところあと3日。気の置けない友人たちとお喋りしながら

美味しいものを摘み、ワインを飲める幸せ。

来年も皆さんにとって素晴らしい年になりますように。

December 22, 2019

クリスマスって何だろう?

過去に対する優しさ、現在に対する勇気、そして未来に対する希望。

- Agnes Pharo -  米国作家

December 15, 2019

毎年恒例  友人家族5組(今年は1組転勤にて4組)での忘年会兼ねたワイン会。

スタートのAndante Rose of Pinot Noir は、「色が綺麗だねー」「香りが素晴らしい!」

「ドライで飲みやすい」と大好評。

美しい色合いでテーブルも華やかになり、テンションが上がります。

続くBig Table Farm 2014 Willamette Valley Pinot Noirは以前にも何回か飲んだ方もいらっしゃって、「毎年毎年どんどん良くなっていくね、熟成って凄い!」と。

確かに今素晴らしく飲み頃を迎えています。

Hundred Sun...

Please reload

January 5, 2020

December 29, 2019

December 22, 2019

Please reload

最新記事
アーカイブ