ピノ・ノワールとは(10)

えーっと、ピノ・ノワールは皮が薄くて、気難しく、早熟なんです。

どこでも育つような、そうですね...放っておかれても大丈夫な..カベルネみたいに逆境に強いものじゃなくて。ピノはつきっきりで世話をする必要があるんです、わかります?

そして実際、ある特定の小さな、世界の隠れた一角でのみ育つもので、本当に忍耐強い、力のある生産者だけが育成できるものなんです。

ピノの可能性を理解するために膨大な時間を費やす人だけが、その特徴を最大限に引き出すことができます。

そして、そう...そのフレーヴァーは地球上で最も忘れられない、華やかで、スリリングで繊細な...古代のものなのです。

- Sideways - (映画 サイドウェイズからの引用)

最新記事
アーカイブ

未成年者への酒類の販売はいたしません。お酒は20歳になってから。

© 2016 Blue Belle Corporation. All Rights reserved